2006年06月28日

斜頚のその後

病院の診察結果ですが・・・。

やはり『斜頚』でした。(ま、見てわかるが・・・)
原因に関しては、パスツレラ菌かエンセファリトゾーン症かわからないそうなので、両方の薬を投与するそうです。
んでマシュは傾斜のレベルが軽度だから、薬あげて、強制給餌もちゃんと出来れば90%元に戻ると言われたそうです。(ほっ)
問題は、強制給餌ですな・・・。
抱っこは出来ないし。。。タオルでぐるぐる巻きにするしかないのか。
これから大変な闘病生活が始まりそうです・・・。

でも、あたいらが頑張らないとねーー。フムフム。
これから、このブログは闘病記になります。

posted by クルトン at 13:36| Comment(3) | 斜頚記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうでしたか!
心配ですが、やっぱり今って治る病気なんですよね!

私の知っているうさちゃんで、斜頸でも8歳の子がいます。
げんきなんですよ!
応援してます!!

マシュちゃんも、がんばって!!p(><)q
Posted by さいちゃん at 2006年06月28日 14:30
>さいちゃん サマ
ありがとうございます〜(T_T)
薬はちゃんと飲んだみたいで、一安心ですが、ご飯をあんまり食べないみたいなので、帰ったら強制給餌してみます・・。
これからが勝負だと思うので頑張ります!
辛いのはあたしじゃなく、マシュだから。。。
感染源はおそらく母体感染の可能性が高いって言われたみたいですねーー
子うさぎの傾斜って多いんですって。。。
やっかいな病気で困りますねぇ・・・
Posted by 管理人 at 2006年06月28日 17:43
華のブログ読んでくれると嬉しいです。
Posted by hana at 2006年07月03日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。